5人の恋プリンス~ヒミツの契約結婚~

 超豪華声優陣が共演する、夢の恋愛ゲーム!
『5人の恋プリンス~ヒミツの契約結婚~』(略称『恋プリ』)

◆…◆プロローグはなんとフルボイス&イラスト5枚がついて無料!◆…◆

各界のイケメンたちが、ある日突然あなたにプロポーズ!?
その理由とは…?

世界がこの5人を待っていた…
乙女たちに打つ手はない――惚れる以外は。

◆豪華キャストが勢ぞろい!
子安武人さん、森川智之さん、中井和哉さん、石田彰さん、小野友樹さん、杉田智和さんが、キャラクターボイスを担当!
個性が引き立つ熱演と甘いささやきで、恋がもっと盛り上がる!

◆全編“Live2D”で展開!
メインキャラクターが、全編を通して立体的にフルアニメで動きます!
よりリアルで臨場感のある、カレの表情にドキドキ…

◆多岐にわたるプレイモード!
・ノベル形式でカレとの恋愛ストーリーを楽しる「シナリオモード」
・フルボイス仕様!タッチや感情アイコンでキャラの反応が楽しめる「コミュニケーションモード」
・カレとの甘いショートストーリーが楽しめる「デートモード」

□■『恋プリ』とは…?■□

イケメンたちとの恋が楽しめる、ノベル形式の女性向け恋愛シミュレーションゲームです。
毎日配布されるチケットを使えばメインストーリーを無料で読み進めることができます。

エンドは全部で3種類!カレとの親密度を上げればより甘いエンドが待っています!
親密度を上げるには…?
・アバターでオシャレしてカレの好みに近づけば、恋がもっと進展!
・デートモードでショートストーリーを楽しみながら、親密ポイントをためよう!

その他、キャラクターボイスが聴けるストーリーや季節イベントも続々解禁予定!!

□■ストーリー紹介■□

「5人の兄弟の中から、1人を選んで結婚してください」

ある日突然、あなたが5000億円の遺産の相続人に!?
しかもその条件は、各界のプリンスと呼ばれるイケメン兄弟から1人を選んで結婚すること――

メチャクチャな設定で始まる、超王道ラブコメ!…かと思いきや、謎の刺客、カーチェイス、超魔球…などなど、乙女ゲームの域を超えた展開も見どころ!

ラストに待ち構える絶体絶命のピンチ、切ない別れ…
2人の愛がためされる試練に打ち勝って、最高のハッピーエンドを迎えよう!

□■キャラクター紹介■□

恋のお相手は、各界を代表するイケメンたち
その名も、『プリンス・ファイブ』…って?

*********

“キング・オブ・サラブレッド 政界のプリンス”
神崎 尊(タケル)  ≪オレ様 総理大臣≫
「喜べ。お前は今日からファーストレディだ」 CV:森川智之

東大法学部を首席で卒業。昭和の大政治家を祖父に持つ、生粋のエリートお坊ちゃま。史上最年少の総理大臣として国民的人気を誇る。自らを「神童」と称する、自信家の超オレ様。

———-
“美しすぎる天才俳優 銀幕のプリンス”
二階堂 希(ノゾム)  ≪クール 演技派俳優≫
「いい夫、を演じればいいんだな?」 CV:中井和哉

ハリウッドからもオファーがくる超人気俳優で、世界的映画賞の受賞が噂されるほどの実力派。仕事にストイックで、役作りで寝食を忘れるほど。冷静で口数が少なく、基本、人に関心を抱かない。

———-
“5億5千万部の男 マンガの王子様”
室井 楓(カエデ)  ≪毒舌イジワル 人気マンガ家≫
「もちろん、裸エプロンするんだろうな」 CV:石田彰

世界的大ヒット少年マンガ『ドラゴンロード』の作者。現在はワケあって休載中で、自称ニート。超ド近眼なので、メガネがないとほぼ見えない。基本的に人を信用しない、超毒舌ひねくれ屋。

———-
“魅惑のゴッドハンド 医学界の貴公子”
成瀬・ルカ・ヒビキ(ヒビキ)  ≪癒し系 天才外科医≫
「毎晩癒してあげるよ、お姫様」 CV:子安武人

「メスを握らせたら、彼の右に出る者はいない」と言われている、日本一の天才外科医。普段は物腰のやわらかい癒し系だが、酔うと豹変するらしく…?

———-
“炎の打点王 ホームラン王子”
五十嵐 将(ショウ)  ≪やんちゃ プロ野球選手≫
「よろしく。お、お、奥さん…やっぱ照れる」 CV:小野友樹

球界の若きスーパースター。入団以来、何度もホームラン王に輝く実績を持つ。やんちゃで人懐っこくムードメーカーだが、野球一筋で生きてきたため、女子はニガテ。

*********

莫大な遺産とともに残された遺書に書かれていたのは――

『本気で愛し合って結婚しなければ、遺産相続の権利はない』

5人の兄弟とあなたの「真実の愛」をジャッジするのは…

“冷徹弁護士” 真木 雄介(マキ)
「さて……あなたはどんな選択をされますか?」 CV:杉田智和

*********

公式サイト:http://koipri.com/

 

2013年制作/Live2D制作(モデリング、アニメーション)担当
配信元/MEDIA FACTORY,INC.

Pin It on Pinterest

Share This